研修・教育について

入社後はビジネスマナーを初めとした入社時研修後、トレーニング店舗でのOJTを受けてから店舗に配属となります。その後、店長・SVではFCビジネスに関する研修はもちろん、コミュニケーション力・リーダーシップ、そして自ら考える力をつける研修を受講、スキルアップを図っていきます。またローソングループによる共通の研修も拡充する予定です。

入社1年目

新入社員研修、担当社員研修

新入社員研修では個々人の目標や習得スキルの確認を行います。また担当社員研修では店長になるために必要なスキルや業務知識を習得します。
お客さま視点でのお店づくりの手法や店舗の数値管理などの基本業務を中心に、コミュニケーション力やリーダーシップを学びます。

入社2年目~

店長スキルアップ研修

店舗運営責任者として人材の育成方法や傾聴力、リーダーシップとは何かをディスカッションを通じ養います。
また、SVになるための準備としてフランチャイズビジネスに関する知識や店舗の損益分析などの基礎業務を学びます。

入社4年目~

SV研修

SVの役割やフランチャイズにおける契約書、精算書について習得します。
加盟店とかかわる上で必要なコンプライアンスなどの知識はもちろん、質問力・傾聴力・提案力などを学びます。
加盟店と信頼関係を築けるSVを目指します。

入社7年目以降

各部門別研修

MDやスタッフの研修も定期的に行います。
さまざまなセクションに研修を設け個々人のスキルアップや多面的なサポートを行います。

管理職研修

ローソングループ共通の研修を行っています。

新卒採用エントリー
ページの先頭へ